fc2ブログ

【要チェック!】補助金「子育てエコホーム支援事業」①

こんにちは☀
K本です
日曜日も良いお天気ですね('ω')ノ
来週からお天気崩れそうですよ!
お洗濯するなら今日がベストですね☔

1708220448075.jpg
昨日大好物のイチゴをいただいたんです🍓
嬉しすぎて直ぐ食べました🐖テヘヘ


さて、本日は気になる
補助金情報です👛
経済産業省国土交通省環境省の3省連携により
家庭部門の省エネを強力に推進するため
住宅の断熱性の向上や高効率給湯器の導入等の
住宅省エネ化を支援する
住宅省エネ2024キャンペーン
令和5年12月27日より開始しています☆

「住宅省エネキャンペーン」とは4つの補助事業の総称です
子育てエコホーム支援事業(国土交通省)
予算:令和5年度補正予算:2,100億円(国土交通省)
令和6年度当初予算案:400億円(国土交通省)

先進的窓リノベ2024事業(環境省)
予算:1,350億円(環境省)

給湯省エネ2024事業(経済産業省)
予算:580億円(経済産業省)

賃貸集合給湯省エネ2024事業(経済産業省)
予算:185億円(経済産業省)


本日は①子育てエコホーム支援事業(国土交通省)
こちらの事業から住宅のリフォームをピックアップしてお伝えします('ω')ノ✎

制度の目的('ω')ノ✎
『エネルギー価格などの物価高騰の影響を受けやすい
子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する
新築住宅の取得や、住宅の省エネ改修等に対して支援することにより
子育て世帯・若者夫婦世帯等による省エネ投資の下支えを行い
2050年カーボンニュートラルの実現を図ることを目的とする』
※子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯
※若者夫婦世帯:夫婦のいずれかが39歳以下の世帯


子育て世帯・若者夫婦世帯
聞くと対象では無いのかなと思う方!
リフォーム工事では、対象者の年齢や子供の有無といった条件はありません
※住宅の新築や購入の場合、対象者は「子育て世帯」「若者夫婦世帯」に限られます
※一定世帯等の場合に補助上限引上げの特例があります

補助対象タイプ('ω')ノ✎
リフォーム:住宅取得者等が工事施工業者に工事を発注(工事請負契約)するリフォーム
補助金を活用してリフォームされたい方は「リ・ライフプロデュース」へ☆
※住宅取得者等…リフォームをする住宅の所有者(法人を含む)、居住者又は管理組合、管理組合法人を指します
(注) 別途定める期間内に交付申請、完了報告が可能なものに限ります

子育て世帯・若者夫婦世帯で1戸あたりの上限補助額が
20万円を超える場合は、発注者が自ら居住する住宅が対象


補助対象期間('ω')ノ✎
令和5年11月2日以降に工事に着手するもの(工事請負契約後に行われる工事であること)
ただし、令和6年12月31日までにすべての工事が完了した上で交付申請が可能なものに限る!
☆お早めに「リ・ライフプロデュース」へお問い合わせください☆

対象住宅の性能要件等('ω')ノ✎
世帯要件:ありません!
※一定世帯等の場合に補助上限引上げの特例あり
対象工事等:必須と任意あります!
対象工事必須任意があります

必須※いずれか必須
①開口部の断熱改修
開口部…住宅の壁や屋根などに設置された窓や出入り口のことです
※開口部の断熱改修は、断熱性能(省エネ基準レベルまたはZEHレベル)や
建築物省エネ法に基づく地域区分によって対象となる製品が異なります
※開口部の断熱改修には「防犯性の向上に資する開口部の改修」「生活騒音への配慮に資する開口部の改修」
または「防災性の向上に資する開口部の改修」に重複して該当する工事を含みます
※リフォーム工事を行う窓の性能によっては「先進的窓リノベ2024事業」においてより高い補助を受けられる場合があります

②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
※本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみを対象
外壁、屋根・天井または床(基礎断熱)​の部位ごとに、一定の使用量以上の断熱材
(省エネ基準レベル、ZEHレベル)を利用する断熱改修を対象

③エコ住宅設備の設置
※本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみを対象
※高効率給湯器の設置については「給湯省エネ2024事業」や「賃貸集合給湯省エネ2024事業」において
より高い補助を受けられる場合があります(同一製品について複数の補助事業を重複して申請することはできません)


任意
④子育て対応改修
※「家事負担の軽減に資する設備を設置する工事」「防犯性の向上に資する開口部の改修工事」
「生活騒音への配慮に資する開口部の改修工事」は本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみを対象

⑤防災性向上改修
※本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみを対象
⑥バリアフリー改修
※対象となる工事の基準あり
⑦空気清浄機能・換気機能付きエアコンの設置
※本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事のみを対象
⑧リフォーム瑕疵保険等への加入
※対象となる期間内に契約した、実施する工事について国土交通大臣が指定する
住宅瑕疵担保責任保険法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険および大規模修繕工事瑕疵保険への加入を対象



※例外…環境省が実施する「断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化
支援事業」、経済産業省が実施する「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー
推進事業費補助金」及び「既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業」において交付決定を受け
ている場合は、必須事項のいずれかに該当する工事を含んでいるものとして取り扱います
☆要件や注意点、 例外など多々ある為、詳細は「リ・ライフプロデュース」へ☆

対象額('ω')ノ✎
(1)対象工事
必須)住宅の省エネ改修
任意)住宅の子育て対応改修、防災性向上改修、バリアフリー改修、
空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等
(2)補助額
リフォーム工事内容に応じて定める上限補助額があります
子育て世帯又は若者夫婦世帯
・既存住宅を購入しリフォームを行う場合→1戸あたりの上限補助額 60万円
※売買契約額が100万円(税込)以上であること
※令和5年11月2日(令和5年度経済対策閣議決定日)以降に売買契約を締結したものに限ります
※自ら居住することを目的に購入する住宅について売買契約締結から3ヶ月以内にリフォームの請負契約を締結する場合に限ります

・長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合→1戸あたりの上限補助額 45万円
※自ら居住する住宅でリフォーム工事を行う場合に限ります
・上記以外のリフォームを行う場合→1戸あたりの上限補助額 30万円

その他の世帯※法人、管理組合を含みます
・長期優良住宅の認定(増築・改築)を受ける場合→1戸あたりの上限補助額 30万
・上記以外のリフォームを行う場合→1戸あたりの上限補助額 20万


工事内容に応じて補助額が設定されています
※リフォーム瑕疵保険等への加入は7000円/契約
注意点:1申請あたり必須~任意の合計補助額が5万円未満の場合は補助申請できません

【例外】
環境省が実施する「断熱窓への改修促進等による住宅の省エネ・省CO2加速化支援事業」
経済産業省が実施する「高効率給湯器導入促進による家庭部門の省エネルギー促進事業費補助金
又は「既存賃貸集合住宅の省エネ化支援事業」において補助申請が受理される場合は
必須のいずれかに該当する工事を含んでいるものとして本事業における1申請当たりの
合計補助額が2万円以上であれば申請可能とします。
※ 任意の子育て対応改修に該当する開口部の改修又は任意の防災性向上改修に該当する開口部の改修のうち
必須の開口部の断熱改修の基準を満たすものは必須工事を実施しているものとして扱います



①子育てエコホーム支援事業(国土交通省)より
・補助目的
・補助タイプ
・補助期間
・対象住宅の性能要件等
・対象額
についておとどけしました('ω')ノ✎
ややこしくてムズカシイ…


簡単にわたしなりにまとめると…

・リフォーム工事では、対象者の年齢や子供の有無といった条件はないが一定世帯等の場合に補助上限引上げの特例がある
(子育て世帯・若者夫婦世帯)
・対象工事は必須と任意がある
・本事業の事務局に登録された型番の製品を使用した工事が対象
・工事内容に応じて補助額が設定されている
・1申請あたり必須~任意の合計補助額が5万円未満の場合は補助申請できない
要件や注意点 例外などが多々あるので
詳しくはリ・ライフプロデュースで相談する!


ということです('ω')ノOK
長文になってしまいましたが…
とりあえず補助金が気になる!
と思ったら吉日です☀
予算や対象期間もあるので
お早めにご連絡ください☎✨

岡山でのリフォーム、リノベ、不動産売買など
お家に関することならリ・ライフプロデュースへ♪

☎086-241-6741



素敵な週末をお過ごしください😄
スポンサーサイト



テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:リ・ライフ
FC2ブログへようこそ!
住まいのリフォーム専門店です。
些細なリフォームから全リフォームまでお任せください!

sidetitle最近の記事sidetitle
sidetitle最近のコメントsidetitle
sidetitle最近のトラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリーsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleブログ内検索sidetitle
sidetitleRSSフィードsidetitle
sidetitleリンクsidetitle